忍者ブログ
一意専心。一意功苦。一生懸命。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年に1度の・・・。異端児です。

国体が終わりました。
今年は東京都青梅市御岳にて行われました。

大学4年間を過ごした大切な場所。
色々な思い出の詰まった場所でのレースでした。

ゴールした後の心の底から込み上げる、

「なんてカヌースラロームは楽しんだろう。」

これからも忘れずにカヌーを漕いでいこうと思いました。

東京国体カヌースラローム25ゲート


東京国体カヌースラローム15ゲート



今回の大会は練習不足もあったので、自分の特徴を生かした漕ぎをしようと思っていました。
出来る事だけをする。
スムーズに、ボートを常に進ませる。

イメージ通りに出来ていたけど、ペナルティが非常に多かった。
やはりゲートの処理は練習していないと、とっさの時にうまく体が動いてくれないことが分かった。

最近、自分の出来る事、出来ないことの把握がうまく出来ている。
冷静に考えて、どの技術でどうゲートをクリアするのか。
最善の一手が出た時は非常に心地よい。

練習が出来なくなくて、陸の上で考える時間が増えている。
最近思ったのは「集中力」が大切だという事。
当たり前だと思った人もいるだろう。
カヌースラロームで何に集中してるのが1番いいのだろうか。

少し見えてきた気がする。

今シーズンはジャパンカップ最終戦で終わり。

早くレースがしたくてウズウズしている。



PR
あれから1年・・・・。異端児です。
ご無沙汰しています。

元気にやっています。

さて、9月8日(日)に揖斐川で第4回揖斐川カップを行います。

詳細は要項をみてください。

エントリーはチーム名、名前、年齢、カテゴリー、連絡先(電話番号、メールアドレス)を書いて、件名に第4回揖斐川カップエントリーとして、teppeikatu@yahoo.co.jpに送って下さい。 よろしくお願いします。

要項↓↓↓↓↓↓↓↓

ダウンロード(doc)

 

ダウンロード

完結。異端児です。

岐阜国体が終わりました。
高校生の時に初めて地元で国体があることを知り、それも自分が30歳の時だと知った時、漠然とそれを選手としてのゴールにしようと思ったのを今でも覚えている。
カヌーでたくさんの人と出会い、色々なとこに行き、たくさんの事を感じてきた。
その集大成としていた岐阜国体・・・。

本当に最高でした。

最高の仲間に囲まれ、最強のライバルと戦う。本当に楽しかった。

この国体で2回も涙が出た。
1回は25ゲートが終わった時のインタビュー。
もう1回は15ゲートのゴールの後。

国体の1週間前にコースが水没。本当に国体が出来ないと思った。色々な人のおかげでコースが復活して迎えた国体では台風の影響で国体が出来ないかもしれないという報告。試合当日まで試合があるのか、ないのか、何時からなのかわからない状況、それでも役員の人達の「絶対に試合はやる」という熱意には心がジーンとしました。
結果25ゲートは1本だけだったけれど、出来たという事が本当に嬉しかった。
ふと色々な人の顔が頭に浮かんだら、言葉に詰まってしまって涙がこぼれてしまい、それをテレビに流された時は正直恥ずかしかったけど、本当に試合をさせてくれた多くの人達の努力が嬉しかった。
560370_144470569032648_1559814253_n.jpg
横平さんと。
DSC_0107.jpg
揖斐川町の人達と、
岐阜県カヌー協会の人達と。


15ゲートはこの熱いレースを体感できるのが最後という寂しさからくる涙だった。悔いはないし、やるだけやったと言えるレースだった。それだけに寂しかった。
またレースに出れば味わえると思う人もいるかもしれないけど、練習、試合、色々な挫折、喜び、それを積み上げてきた試合だったからあの熱いレースが出来たんだと思う。
DSC_0077.jpg

カヌーをやって色々な人に支えられてきた。本当に感謝している。
アスリートとしてのカヌー人生はここで終わり。
でもカヌーを辞めるわけではない。こんな俺でも目標にしてカヌーをしているジュニアがいる。
もしかしたら、これからもそういう子が増えていくかもしれない。

俺が愛したこのカヌースラロームをもっとみんなにやってもらいたい。
いままでカヌーに与えてもらった事を、次の世代に返していきたい。
色々な人とこれからもカヌーを楽しんでいきます。


DSC_0084.jpg
思い願う。異端児です。

久しぶりのブログの更新、書こう書こうと思うとなかなか書けないものなのです。
8月の海外遠征を終え、今は揖斐川町にて「岐阜清流国体」に向け調整しています。

しかし、ニュースでも流れている通り、昨日からの雨でコースはすごい状態です・・・。

1.jpg

16日の揖斐川。
2.jpg

今日の朝の揖斐川。

同じ場所から撮った写真でも一目瞭然。

国体の前に非常に厳しい状況ですが、これまでたくさんの人達が協力して準備して作り上げてきた国体の舞台。
残り時間もまだあるし、絶対に最高の舞台を準備してくれると俺は信じています。

今は早く水が落ち着いてくれる事を願うだけ、俺ら選手は舞台が整うのを信じて調整を進めていくだけです。

そして役員、選手、などなどチーム岐阜で最高の国体にしたいと思います。

皆さんも願っててください!

そして「岐阜清流国体」を楽しみに来て下さい!!!!


3ee4932a.jpeg




 

心地よい疲れを残した日。異端児です。

揖斐川カップが終わり、今日は地元のカヌー講習会。何人の子供達がカヌーに興味を持ってくれるかはわからないけれど、種は撒き続けよう。中部30カヌークラブが地域に根付いたクラブになれればいいな!!

さて揖斐川カップ。

土日でワイルドウォーター、スラロームの記録会をしました。
目的は、カヌー競技の普及と競技力向上。地方でのカヌー選手に刺激を与える。
というか、国体の事前練習を兼ねて国体に出る選手たちを呼び、現状の把握をしたかったってのが本当のとこ。

想像していた人数を超えて、50人弱の人が集まってくれました。本当に参加してくれたみなさんありがとうございました。
トラブルもたくさんあって、参加者の皆さんにはご迷惑をかけてしまって申し訳ありませんでした。

今回はどうしても予選、決勝という試合形式を経験して欲しくてやりました。
たった1本で試合が決まってしまうという緊張感。いつもは1分間隔でスタートなのに、2分間隔でのスタートが妙に心臓の鼓動を早くする感覚を味わってもらいたかったのです。
どうだったでしょうか?
いつもの試合とは違ったんではないでしょうか?

これからも揖斐川カップは予選・決勝スタイルをやっていきます。
予選で10位以内に入る為に、決勝での緊張感を味わうために、揖斐川カップで優勝する為に、是非また参加してください!!!
運営もこれから仲間を増やし、もっとちゃんとできるように努力していきます。

さて自分自身の成績は優勝で終えることができました。
内容も海外で受けたショックから、新たな狙いを持ってラインの作り方を少し変えるようにして練習してきました。
ズバリハマった感じです。
ぎふ清流国体まであと少し、仕上げていきます!!!

ibigawa-cup2012.jpg

Photo by Akihiro Sato




・揖斐川カップワイルドウォーターリザルト
・揖斐川カップスラローム男子予選リザルト
・揖斐川カップスラローム女子予選リザルト
・揖斐川カップスラローム決勝リザルト
前のページ      次のページ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
金魚。


俺のペット。

この度金魚の成長に伴い水槽を大きくしました(笑) 水をクリックするとエサがあげられます。 1日1回は餌を与えて下さい!! ただし、かわいがりすぎてメタボにしないでね!!!
最新コメント
[10/10 異端児。]
[10/07 拓]
[10/06 横平]
[09/21 wm]
[09/20 wm]
最新記事
調
(11/01)
(06/25)
(05/27)
(05/01)
(11/02)
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報
カウンター
中部30カヌークラブ




10月29日、30日は揖斐川町で「中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会」岐阜清流国体リハーサル大会が開催されます。新しいスラロームコースで思う存分カヌーを楽しみましょう!!!トップパドラーから素人まで楽しめるコースになってます!!
是非、揖斐川町にお越しください!!!!
プロフィール
HN:
加藤 哲平
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/05/25
職業:
会社員
趣味:
カヌー、熱帯魚、Trail running
自己紹介:
異端児。

一意専心の気持ちを持って一意功苦し、一生懸命世界のメダルを目指します。

目指すは「一」頂点です。

カヌーを初めて10数年。カヌーと共に歩んできた人生です。
そしてこれからの長い人生、カヌーは切っても切れない相棒です。
カヌーを通じて自分が成長し、それを色々な人に還元してゆく。
その為に研鑽を積む日々です。

色々な場所を訪れ、色々な人に出会い、自分を磨く。
そんな日々を異端児の感性で綴っていきます。





戦績
※Canoe Slalom※
◆KAYAK (K1) MEN◆

◇全日本選手権戦績◇
2012年     4th
2013年     予選敗退
2014年     6th


◇国民体育大会戦績◇
【2012岐阜国体】 15ゲート    4th 25ゲート    3rd
【2013東京国体】 15ゲート    7th 25ゲート    5th

◇ジャパンカップランキング◇
2011       4th 2012      44th 2013 4th

▲2014ジャパンカップ▲
第1戦(富山)  11th 第2戦(熊本)  2nd 第3戦(岡山)  4th 第4戦(青森)  6th
◆CANOE SINGLE (C1) MEN◆

◇全日本選手権戦績◇
2014年     5th
▲2014ジャパンカップ▲
第1戦(富山) 8th 第2戦(熊本) 1st 第3戦(岡山) 3rd 第4戦(青森) 3rd

◇ジャパンカップランキング◇
2013       4th ※Canoe Wildwater※ ▼国内▼ ▲2014ジャパンカップ▲
第1戦(熊本)   2nd 第2戦(岡山)   1st 第3戦(青森)   4th  

◇ジャパンカップランキング◇
2013       7th   応援ありがとうございました。
Run 戦績
◇2012年主な戦績◇
2012年阿木元旦マラソン(3km)9位
12分21秒

第25回IBIGAWAフリーマラソン(10km)7位
41分18秒



◇2011年主な戦績◇
第7回いわて銀河100㎞チャレンジマラソン完走                13時間37分22秒

第12回みたけ山トレイルラン完走 92位                1時間33分38秒
Copyright ©   異端児   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]