忍者ブログ
一意専心。一意功苦。一生懸命。
[309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

歩みを止めなければいつかは辿り着く。
そう思うのです。
異端児です。

オーストラリアの果物は特に美味しい。
それはこの広大な大地にさんさんと降り注ぐ太陽の恵みなのだろう。
マンゴー☆ラブ
そして今シーズンは最高の降雨量に恵まれている。
天気予報は来週いっぱい雨。

スキー部の友人から聞いた話。
「山小屋にこもるといつもは気にかけてない異性に惹かれることがある」
これを業界用語で「山病」と呼ぶ。
このことはカヌーにも当てはまるのではないかと思う。
つまりは「川病」。
かくいう私、異端児も川病に・・・

ここにもそんな男がいます。
今日はそんな彼に日本のカヌー界についてブログを書いてもらいます。


僕ね、思うんスよ。
カヌーの人って変ってる人多いじゃないですか。
だから世間的にも楽しそうな世界に見えるし、
海外とかもいっぱい行くから色んなこと知ってたり、
行動力とかもすごいから頼れるように見えたりね。

でもね、実際それは全部表面的なことだと思うんですよ。
みんな何か抜けてるんですよね、僕も含めて。

みんな孤独な群集なんですよ。
ホラ、個人競技だから他人にあんまり興味示さなかったりとかね。

最近、カヌーの人の口から愚痴とか噂話しか聞こえてこないんですよね。
誰と誰がチョメったとか、別れたとか。

もうこれ川病じゃないですか。

僕も男の子やからね、「とりあえず下ネタでしょ」みたいなとこありますけど、
もうちょっと明るい話題を提供して欲しいんですよ。

「あのカップル結婚したよ」とか。

だって、みんなの話、ジュニア達が聞くわけじゃないですか。
じゃぁもうちょっと気を遣わなきゃいけないんじゃないかと思うんですよ。

ペンリスのコースでもみんな凄い人当たり良いんですよ。
多分たくさんの選手が子供を連れてるからだと思うんですよ。
その子供達の目に移る世界を汚さないためだと思うんですよ。

ターンがどうとか、使ってるボートやパドルがどうとか、そういうのじゃなくて、
もっとそういうところも見習っていかなきゃいけないのじゃないかと思うんですよ。










いろいろな面で成長していかないと本当の1流とは言えないのかもしれんね・・・。
この上の記事は今日のゲストが書いてくれましたが、匿名希望だそうです。

今日の練習。
午前→フルラン。
午後→テクニック。

そしてボートは大破・・・。
バウが首の皮一枚です。
秋田での損傷が思いの外大きかったようです・・・・。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
菓。   *HOME*   使。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
金魚。


俺のペット。

この度金魚の成長に伴い水槽を大きくしました(笑) 水をクリックするとエサがあげられます。 1日1回は餌を与えて下さい!! ただし、かわいがりすぎてメタボにしないでね!!!
最新コメント
[10/10 異端児。]
[10/07 拓]
[10/06 横平]
[09/21 wm]
[09/20 wm]
最新記事
調
(11/01)
(06/25)
(05/27)
(05/01)
(11/02)
ブログ内検索
アクセス解析
お天気情報
カウンター
中部30カヌークラブ




10月29日、30日は揖斐川町で「中部カヌースラローム・ワイルドウォーター選手権大会」岐阜清流国体リハーサル大会が開催されます。新しいスラロームコースで思う存分カヌーを楽しみましょう!!!トップパドラーから素人まで楽しめるコースになってます!!
是非、揖斐川町にお越しください!!!!
プロフィール
HN:
加藤 哲平
年齢:
35
性別:
男性
誕生日:
1982/05/25
職業:
会社員
趣味:
カヌー、熱帯魚、Trail running
自己紹介:
異端児。

一意専心の気持ちを持って一意功苦し、一生懸命世界のメダルを目指します。

目指すは「一」頂点です。

カヌーを初めて10数年。カヌーと共に歩んできた人生です。
そしてこれからの長い人生、カヌーは切っても切れない相棒です。
カヌーを通じて自分が成長し、それを色々な人に還元してゆく。
その為に研鑽を積む日々です。

色々な場所を訪れ、色々な人に出会い、自分を磨く。
そんな日々を異端児の感性で綴っていきます。





戦績
※Canoe Slalom※
◆KAYAK (K1) MEN◆

◇全日本選手権戦績◇
2012年     4th
2013年     予選敗退
2014年     6th


◇国民体育大会戦績◇
【2012岐阜国体】 15ゲート    4th 25ゲート    3rd
【2013東京国体】 15ゲート    7th 25ゲート    5th

◇ジャパンカップランキング◇
2011       4th 2012      44th 2013 4th

▲2014ジャパンカップ▲
第1戦(富山)  11th 第2戦(熊本)  2nd 第3戦(岡山)  4th 第4戦(青森)  6th
◆CANOE SINGLE (C1) MEN◆

◇全日本選手権戦績◇
2014年     5th
▲2014ジャパンカップ▲
第1戦(富山) 8th 第2戦(熊本) 1st 第3戦(岡山) 3rd 第4戦(青森) 3rd

◇ジャパンカップランキング◇
2013       4th ※Canoe Wildwater※ ▼国内▼ ▲2014ジャパンカップ▲
第1戦(熊本)   2nd 第2戦(岡山)   1st 第3戦(青森)   4th  

◇ジャパンカップランキング◇
2013       7th   応援ありがとうございました。
Run 戦績
◇2012年主な戦績◇
2012年阿木元旦マラソン(3km)9位
12分21秒

第25回IBIGAWAフリーマラソン(10km)7位
41分18秒



◇2011年主な戦績◇
第7回いわて銀河100㎞チャレンジマラソン完走                13時間37分22秒

第12回みたけ山トレイルラン完走 92位                1時間33分38秒
Copyright ©   異端児   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]